口腔外科

口腔外科 Surgery

口腔外科とは

口腔内に異変があったら…

親知らずの抜歯や顎関節症の治療、口内炎、ケガなど口腔内のさまざまなトラブルの処置を行います。症状や原因は多岐にわたるため、まずは正確に口腔内の状態を把握することが大切です。その上で、最適な治療を行います。口腔内に異変を感じたら、なるべく早めに受診することをおすすめします。

このような症状はご相談ください

  • 親知らず
  • 口腔内のケガ
  • 舌の痛みやしびれ
  • 顎関節症
  • 口腔内のできもの
  • 口内炎
  • 口腔内の出血

親知らず

抜歯が必要か判断します

親知らずは、抜歯が必要なケースばかりではありませんが、生え方によっては歯ブラシが届きにくくなり、磨き残しによりむし歯が発生しやすくなります。周囲の歯がむし歯になる原因にもなるため注意が必要です。まずは口腔内の状態を確認し、抜歯の要否を判断することが重要です。治療に時間がかかる場合、難しい治療となる場合など、必要に応じて他の病院とも連携して対応します。

顎関節症

さまざまな原因で発症し、
全身の不調にもつながります

顎からガクガクと音がする、口が開きにくい、口の開閉時に痛みがあるなどの症状は顎関節症が考えられます。原因は頬杖などの日常生活のクセから、食いしばりや噛みしめ、抜歯後に放置した噛み合わせの悪さなどさまざまです。顎関節症を放置すると頭痛やめまい、肩こりなど全身の不調の原因にもなりますので、症状のある方、気になる方は早めに受診しましょう。