インプラント|名古屋市中村区の【かすもり・おしむら歯科】
インプラント|名古屋市中村区の【かすもり・おしむら歯科】

インプラント IMPLANT

インプラント治療について

周囲の歯に負担をかけずに
本来の機能を回復します

たとえ何らかの原因で歯を失ってしまったとしても、インプラント治療によりご自身の歯と同じように食べ、話し、笑うことができます。人工歯根を外科手術で骨に直接埋め込み、そこに人工歯を装着するインプラント治療は、入れ歯やブリッジと違い違和感もありません。残っている歯に負担をかけずに機能を回復できるのもインプラントのメリットです。入れ歯やブリッジは装着したくない方、入れ歯が合わない方など、お気軽にご相談ください。

このような方におすすめです

  • 歯を失う前と同じように食事を
    楽しみたい
  • 今ある歯はなるべく削りたくない
  • 入れ歯は手入れが面倒
  • 入れ歯だと気づかれたくない
  • 歯を失う前と同じように会話したり笑ったりしたい

治療の流れ

01

カウンセリング
まずは患者さんのお悩みや歯を失った原因、インプラント治療に求めていることを伺います。不安や気になることがありましたら、何でもお伝えください。

02

精密検査・診断
レントゲン写真や口腔内写真、血液検査などの精密検査を行い、口や顎の状態を正確に把握します。治療を安全に行うためにも、精密な検査が必要です。
※検査結果によりインプラント治療が受けられない場合もあります。

03

治療計画説明
精密検査の結果に基づいて診断し、治療計画を立てます。その上で、インプラントの本数や治療にかかる期間、費用まで詳しくご説明します。わからないところがあれば、些細なことでもお伝えください。

04

治療のご検討
患者さんが治療計画を理解し、納得した上で進めることが大切です。時間をかけて十分にご検討ください。

05

インプラント治療開始
事前にむし歯や歯周病、顎の骨の再生治療など必要な処置を行った上で、インプラント治療を開始します。手術は、歯科用CTで埋入位置を精密にシミュレーションした後、局部麻酔をしてインプラント体(人工歯根)を埋め込みます。2~6カ月ほどの結合期間を経て、上部構造(人工歯)を作製、装着して治療が完了です。

06

メンテナンス
歯周病(インプラント周囲炎)を予防し、残っている歯を健康に保つためには、治療を終えた後のメンテナンスが必要です。長期にわたり、インプラントを快適に使用していただくためにも、2~6カ月に1度、メンテナンスのためにご来院ください。