歯医者なら名古屋市中村区にあるかすもり・おしむら歯科へ

20205月上旬 名古屋市中村区

NEW OPEN!!

INFORMATION

  • 2019.12.27

    ■内覧会のご案内
    2020年5月上旬の開院前に行います。時間等詳細分かりましたら記載いたします。

  • 2019.12.16
    2020年5月上旬、名古屋市中村区烏森にオープンします。ただいまホームページ作成中です。

かすもり・おしむら歯科の7つの特徴

FEATURE 01

本気で取り組む
予防処置

治療には限界があります。むし歯や歯周病にならないようにするための予防処置を本気で取り組み皆さんの口腔内を守っていきます。

FEATURE 01

医師連携して行う
金属アレルギー治療

医師と連携と取ることで様々な原因を探り、全身の健康もチェックしながら治療を行っています。

FEATURE 03

マイクロスコープによる
精密根管治療

肉眼の20倍まで拡大が可能なマイクロスコープを使用した、より精密な根管治療を行っています。

FEATURE 04

全身健康を考えた
歯科治療

歯の健康と全身の健康は深い関わりがありますので、歯だけではなく全身の健康も考えた治療を行っています。

FEATURE 05

豊富な設備による
的確な診断

3Dの画像診断ができる歯科用CTや短期間でのセラミック治療ができるセレックなど、豊富に設備をご用意しています。

FEATURE 06

医科との
連携による治療

医科と歯科が協力し、それぞれの得意分野を生かし情報を共有することでよりスムーズな治療を行えるようにしています。

FEATURE 07

日本矯正歯科学会認定医
による
矯正治療

より専門性の高い治療をご提供できるよう矯正治療は日本矯正歯科学会認定医の先生による治療を行っています。

ごあいさつ GREETING

院長押村 憲昭Noriaki Oshimura

初めまして。かすもり・おしむら歯科の押村です。
2020年の5月にこの烏森の地で歯科医院を開業させていただく予定です。皆さんのお口の健康を守れるように頑張ります。
あまり知られておりませんが、同じ歯は平均して4回しか治療ができません。
治療後の被せ物(銀歯)の寿命は平均で8年と言われていますので、20代で1回目の治療を行ったとすると、8年×4回で32年です。つまり、50代を過ぎると急激に歯を失ってしまいます。日本の歯の残存平均データともぴったり合います。
80歳の日本人の平均残存歯数は9本と言われていますが、歯科先進国のスウェーデンは80歳で20本以上の歯が残っています。スウェーデンは、むし歯になったら削って詰めるとともにむし歯の原因をしっかりと取り去る医療を行っているからです。唾液の性質をしらべたり、ブラッシングを徹底的に指導したり、糖質の摂取量をみたり、むし歯を予防することに力を入れています。
当院もむし歯や歯周病になる前に予防していく「予防処置」に本気で取り組んでいきます。
自分自身の歯で一生過ごしたい方はお気軽にご相談ください。皆さんのご来院をお待ちしています。

採用情報 RECRUIT

かすもり・おしむら歯科で働くスタッフを
募集しています。

FACEBOOK

BLOG

  • 2019.12.15

    これからブログを更新していきます。宜しければご覧ください。…[read more]