歯を白くしたい Worries05

歯を白くする方法は3通りあります

セラミック治療

天然の歯と同じように見える
補綴治療

歯を削った場合は通常、銀の詰め物や被せ物をつけますが、見た目をキレイにしたいとお考えの患者さんには、審美性に優れたセラミックの詰め物・被せ物がおすすめです。透明感が高くて変色しないのがセラミックの特長です。歯になじみやすい素材で、ご自身の好みの色や形を選択することができる治療方法です。

メリット

  • 自分好みの色を選ぶことができる
  • 歯の形、大きさを希望通りにすることができる
  • 耐久性が高く長持ちする
  • 治療が短期間で終わる
  • 金属アレルギーの心配がない

デメリット

  • 被せ物をする際に健康な歯を削る場合がある
  • 保険適用外のため、治療費用の負担が大きい

オフィスホワイトニング

すぐに歯を白くしたい方

歯科医院で行うホワイトニングの方法です。高濃度のホワイトニング剤(薬剤)を塗布し、専用のライトを照射して歯を白くします。歯をすぐに白くしたい方にはおすすめの方法です。施術前にはPMTCと呼ばれるクリーニングを行い、歯の表面に付着したステインや着色汚れを除去します。

メリット

  • 高濃度の薬剤を使用するため即効性がある
  • 年齢を問わず、清潔感のある白さになる
  • 知識と経験が豊富な歯科衛生士が施術するため安心

デメリット

  • 即効性がある一方、持続性は高くない
  • 保険適用外のため、施術費用の負担が大きい
  • 希望の白さになるまで数回の施術が必要となる場合もある
  • 知覚過敏の症状が現れることがある

ホームホワイトニング

じっくりと歯を白くしたい方

ご自宅で行うホワイトニングの方法です。歯科医院で専用のマウスピースを作成し、ご自宅に持ち帰ってホワイトニング剤(漂白剤)を使って歯を白くします。透明なマウスピースで目立たず、ご自身のペースでホワイトニングしていくことができます。

メリット

  • オフィスホワイトニングより持続性が高い
  • 好きな時にホワイトニングできるので忙しい方でも可能
  • 少しずつ白くなるため、希望の白さになるまで調整できる

デメリット

  • オフィスホワイトニングより時間がかかる
  • ホワイトニング期間中はワインやコーヒー、緑茶などを制限する必要がある
  • むし歯治療などでマウスピースが合わなくなることがある

デュアルホワイトニング

同時に行うから、
短期間でより高い効果を発揮!

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを同時に進めるのがデュアルホワイトニングです。短期間で効果が得られる上、白さが長持ちします。結婚式などのイベントを控え、この日までに白くしたいという期日が決まっている方におすすめです。